書籍紹介

一般書

トップページ > 書籍紹介 > 一般書

食農と環境 No9

実践総合農学会 編
定価:本体800円+税
仕様:A4判・並製・154p
ISBN978-4-88694-179-4 C3061

◇特集1/第5回シンポジウム 主要穀物の付加価値向上による食料自給率向上の可能性 特集2/第4回地方大会(久慈)<基調講演>山村資源を生かしたグリーン・ツーリズムで地域を活性化する/青木辰司他(2012.3.20刊)

食農と環境 No9

家庭菜園だからできる無農薬栽培 少し科学してみよう

古谷 正 著
定価:本体1,600円+税
仕様:B5判・並製・202p
ISBN978-4-88694-074-2 C3061

◇家庭菜園を始めようとすれば、こんなことが知りたいと思う。種はいつまくのか。肥料はどのように施すのか。畑はどのように耕すのか。有機質肥料はなぜよいのか。農薬は使わないで作れるのか。等なとせ。成功のポイントは、その野菜の性質を知ること。土つくりもあるが、作物との対話ができるようになること、と説いている。(2011.12.18刊)

家庭菜園だからできる無農薬栽培

シロアリ驚異の世界 シロアリ実態リポート【第5巻】シロアリ総集編

檜垣宮都監修 宮田光男著・写真
定価:本体14,000円+税
仕様:A4判・並製・カラー・162p
ISBN978-4-88694-155-8 C3345

◇ヤマトシロアリ・イエシロアリ・アメリカカンザイシロアリ・カンモンシロアリ・タカサゴシロアリ・ネバダオオシロアリの総集編。 (2011.09.01刊)

シロアリ驚異の世界

サイエンス小話 身近な物質から好奇心を育てる本

中西載慶 著
定価:本体1,000円+税
仕様:四六判・並製・150p
ISBN978-4-88694-228-9 C0037

◇人は何のために学ばねばならないのか。それは自分自身の可能性に挑戦するためであり、自分自身の潜在能力を発見するためだ……。学びの本質は好奇心にある。そして好奇心をかきたてる事柄は身の回りに無数に無限に広がっている。(2011.04.01刊)

サイエンス小話

横井時敬の遺産

友田清彦 監修・著
定価:本体1,600円+税
仕様:四六判・並製カラー・132p
ISBN978-4-88694-230-2 C0037

◇横井時敬は東京農大初代学長、東京農大「育ての親」として慕われている。横井は学生に道徳倫理を熱心に説き、常に「紳士たれ」がくちぐせであった。「質実剛健、自彊止、独立不羈」はいまでも学生生活の理念である。横井を知る本。(2011.03.20刊)

横井時敬の遺産

食農と環境 No8

実践総合農学会編
定価:本体800円+税
仕様:A4判・並製・146p
ISBN978-4-88694-178-7 C3061

◇実践総合農学会の機関誌。特集/第3回地方大会(角田)・わが国の水田農業の未来を考える(2011.02.10刊)

食農と環境 No8

和子句集

松田和子著
定価:本体2,000円+税
仕様:四六判・上製・208p
ISBN978-4-88694-227-2 C0092

◇家庭の主婦が日常の合間の一時(いっとき)に詠んだ俳句と短歌。身近な周辺の自然と夫を思う歌からなっており、日記を振り返るような、読み返すような感を覚える。(2011.01.10刊)

和子句集

環境共生学の祖 近藤典生の世界

淡輪俊 著
定価:本体3,800円+税
仕様:A4判変型・上製・128p
ISBN978-4-88694-226-5 C3061

◇近藤典生先生は、環境共生学の骨子を築いた学者。専門は遺伝学だが、本書は研究内容の紹介とともに幅広い足跡をたどる。アフリカ・マダガスカル島のレムール、アマゾンのチョウ、伊豆サボテン公園など、多くの公園、が紹介されている。全国各地の百貨店などで開催された展示会の87枚に及ぶポスターも圧巻である。皇室との関係も厚く、秋篠宮殿下が序文「刊行にあたって」を寄せられている。(2010.12.10刊)

環境共生学の祖

むらと農法変革 「市場モデル」から「むらモデル」へ

磯辺俊彦著
定価:本体3,800円+税
仕様:A5判・上製・262p
ISBN978-4-88694-219-7 C3061

◇前編では、これまでの「かくある」sein農法変革、その歴史編。後編は、これからの「あるべき」sollen農法変革の課題を論じている。≪核心のねらいは、当面の新自由主義的グローバル化に抗して、農村・都市を通じて、「新しい地域コミュニティ」の自立を、一人ひとりの「個人的所有」として、それぞれの「むらモデル」に即して、生み出していくことである。≫と説いている。著者は元東京農大国際農業開発学科教授。(2010.11.01刊)

むらと農法変革

タイ農業概観 持続的農業開発のモデルを求めて

小金丸梅夫著
定価:本体2,800円+税
仕様:A5判・並製・320p
ISBN978-4-88694-224-1 C3061

◇東京農大卒の著者は、JICA職員として30年間にわたって中南米地域とアフリカ地域の国際協力最前線で、農業開発協力に携わってきた。タイでは熱帯果樹栽培農家で自ら農業実習を体験するなど、農村・農業事情を詳細に調べた。他の途上国の農業開発にも、本書は貴重な指導書になるだろう。これから農業分野で国際協力で活躍しようする人や、タイに興味を持つ人々の参考になる。(2010.10.01刊)

タイ農業概観